本文へスキップ

TEL. 0829-72-1185

〒738-0222 広島県廿日市市津田850

女子硬式野球部GIRLS BASEBALL


初心者大歓迎!!下宿もあります。また,県外からの受検も可能です。
活動の詳細はFACE BOOKで公開しています
 はコチラ

練習見学,下宿見学はいつでも受け付けています。お気軽にお問い合わせください。
学校TEL:0829-72-1185
代表アドレス:saeki-h@hiroshima-c.ed.jp


プロフィール

活動理念
 佐伯高校女子硬式野球部は,公立学校として果たすべき「使命」,そして野球をする「目的」や「目標」などの理念やビジョンをチーム全員で共有し,一丸となって野球に打ち込んでいます。
1 使命
 現在,全国に女子野球部を創設する高校が増えてきていますが,まだまだ女子が高校で野球をするという選択肢は一般的ではありません。男子は誰でも地元の高校で野球ができるのに,女子にはできない。それが今の日本の現状です。
 こうした中で,私たちのような,決して環境に恵まれているわけではない普通の公立学校の女子野球部には,果たすべき社会的使命があると考えています。それは,野球が大好きな女子なら誰でも高校で野球ができる,そのような社会づくりに貢献することです。
 私たちは,どこにでもいる「普通の女子」が生き生きと笑顔で野球に打ち込む姿を全国の皆さんにお見せすることで,野球が大好きで野球を続けたい全国の女子中学生たちに,野球を続ける希望と勇気を与えたいと考えています。それが私たちが果たすべき使命です。
【全体ミーティング】      【練習後のミーティング】


【個人メニューの例】毎試合後に選手個人が考案
2 目的
 私たちが野球をする「目的」は,野球を通して選手一人ひとりが社会人基礎力を身に付け,人間として成長し,社会に貢献できる人材になることです。
 そのために,私たちは「選手が自分の頭で考え,行動する」という選手主体の活動に取り組んでいます。 
 たとえば,「課題分析→改善(原因・対策)→計画→実行」というサイクルをもとに選手が主体となって練習メニューを決めています。
 また,チーム内で「練習計画部」,「企画広報部」,「管理部」,「研究部」,「教育部」などの組織をつくり,それぞれの組織が自らの役割を考え,協力しながら行動しています。
 もちろん,上手くいかないことも多いですが,選手たち自身が失敗を繰り返しながらも改善に取り組み,成長を続けています。
 私たちは日本で一番環境に恵まれない女子野球部かも知れません。しかし,日本で一番成長できる女子野球部を目指し,チーム一丸となって日々の活動に取り組んでいます。

【選手の「社会人基礎力」データの例】
3 目標
 私たちの「目標」は,もちろん公立学校初の全国制覇です。まだまだ実力は足りませんが,チームの組織力と最後まで諦めないしぶとさではどこにも負けない自信があります。
 まずは全国大会勝利へ向けて,個のレベルアップを果たし,チーム一丸となって頑張ってまいります。
チームカラー

 『元気』と『前向きさ』,そして『諦めないしぶとさ』ではどこにも負けないチームです。何より,選手みんなが野球を心から楽しんでいます。
 決して野球が上手な子たちが集まっているわけではありませんが,みんな野球が大好きで,野球を通して自分を成長させたい,チームを強くしたいという思いに溢れています。
 

活動場所・活動時間

・本校グラウンド,佐伯総合スポーツ公園(廿日市市津田545)
・平日 16:00~19:00(全体練習),19:00~(自主練習)
・休日 9:00~13:00(全体練習),13:00~(自主練習)
 ※原則として平日1日,休日1日を部活動休養日にしています。

お知らせ

令和元年度第21回全国高等学校女子硬式野球選抜大会の中止及び活動の自粛について 

 令和2年3月27日に開幕予定だった第21回全国高等学校女子硬式野球選抜大会は,新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から中止となりました。また,広島県教育委員会からの指示により,3月2日~3月20日の臨時休業中,および3月21日~4月5日の春季休業中の活動を自粛いたします。
 大変残念ではございますが,選手の健康と安全を第一に考え,夏の選手権大会を目指し,選手・指導者一同気持ちを切り替えてまいります。これからも温かいご支援をよろしくお願いいたします。

令和元年度入部体験会を開催しました 

 10月19日は,台風の影響で延期になった入部体験会を開催しました。
 県内外からたくさんの中学生にお越しいただきました。今年は中学1~2年生も多数御参加くださり,より広く認知いただけるようになったことを実感いたしました。来年度,再来年度に一緒にプレーできることを心待ちにしています!



専属トレーナーの決定について 

 この度,元広島カープトレーナーの後藤将二さんに,本校女子野球部の専属トレーナーをお願いすることになりました。選手1人1人の特性に合わせた育成計画ときめ細かな個人指導により,選手1人1人の可能性を最大限に伸ばせるよう,指導体制を充実してまいります!

トレーナープロフィール

2000年~2013年 NPB 広島東洋カープ トレーナー
2014年~      LPGA(日本女子プロゴルフ) イ・ボミ選手ツアー帯同トレーナー
2015年~2016年  LPGA アン・ソンジュ選手他ツアー帯同トレーナー
2017年~      JGTO(日本男子プロゴルフ) ツアー帯同トレーナー
2018年~     中国電力ラグビー部 トレーナー
        「スポーツトレーナー Good Condition Plus(✚) / マナ治療院」を開院。




第23回全国高等学校女子硬式野球選手権大会の結果ついて

 夏の全国大会は,岐阜第一高校に1-9で敗れました。
 6回裏まで1-3で粘っていたのですが,最終回に一気に打ち込まれるという試合展開でした。

 前半はチャンスメイクもでき,互角に戦っていただけに,本当に悔しい敗戦でした。

 しかし,選手は全国大会でも通用するという手応えはつかんだようです。

 この経験を必ず活かし,これからも前進を続けてまいります。
 これからも応援よろしくお願いいたします。




第23回全国高等学校女子硬式野球選手権大会について

 夏の全国大会の組み合わせが決定しました!
 日時:令和元年7月26日14:30~(春日スタジアム)
 対戦:岐阜第一高校
 これまでの練習の成果を出し切って,全国大会初勝利を目指します!


 
新年度になり,新しい仲間を迎えました!

 新年度となり,今年も県内外から新しい仲間を迎えました。ほんの1年と少し前まで,人数不足に苦しんでいた時期がウソのようです。
 先輩たちが切り拓いてくれた道を,後輩たちは確実に一歩一歩前進しています。
 今年度もよろしくお願いいたします!


 

第20回記念全国高等学校女子硬式野球選抜大会の結果について


 佐伯高校として初出場した選抜大会初戦は栃木県の作新学院高校と闘い,1-8(6回コールド)で敗れました。

力の差のある相手でしたが、本気で勝つつもりで挑んだからこそ、悔しさはとても大きいです。

4月からは新入生が入り、試合に出て当たり前の環境ではなくなります。全員で自分たちの中にある甘さと闘いながら、「高め合うチーム」を目指して、これからより一層意識を高め、練習に取り組んで参ります。



第20回記念全国高等学校女子硬式野球選抜大会について


 平成31年3月27日(火)に埼玉県加須市にて開催される選抜大会に,佐伯高校として初出場いたします!
 1回戦は27日14:00より,加須市民運動公園野球場(加須きずなスタジアム)にて,栃木県の作新学院さんと戦います。応援よろしくお願いいたします!



活動紹介


【主体的活動】
 選手は部内組織(練習計画部,研究部,管理部,企画広報部,教育部)に属し,それぞれのグループで練習メニューの考案や,活動の運営,研究成果の共有やデータ分析,各種イベントなどの企画,広報活動の企画,部内の相互教育に取り組んでいます。
 定期的な主任会議で基本的な方向性や情報共有を行い,全体ミーティングで意思決定を行います。また,練習前後のミーティングでは,練習の目標を立てて結果を分析し,次の練習へ向けて改善案などについて話し合います。
【試合・遠征】
 土日祝日は基本的に地元の中学硬式野球チームなどと練習試合をします。
 また,定期的に九州や四国,関西方面へ遠征し,他の女子硬式野球チームと試合をします。
 春夏の全国大会に加え,秋の西日本大会など地方大会にも参加します。
【貢献活動】
 平日は毎朝貢献活動を行います。内容は管理部を中心に選手たちが自ら企画・工夫し,清掃活動や挨拶運動はもちろん,地域住民の手伝いや公共施設でのボランティアなどを行っています。

「社会の役に立つこと」を選手主体で考え,様々な形で学校や地域に貢献しています。
【学習活動】
 勉強も大切にしています。平日でも個人的に大学入試へ向けた補習に参加するなど,進路意識も高めています。試験週間はもちろん毎日勉強します。教育部を中心に勉強会なども開き,選手同士が教え合いながら,しっかり勉強します。
【レクリエーション】
 時には息抜きも必要です。天候などの影響でグラウンドが使用できない時は,トレーニングも兼ねて他球技やダンスなどにも取り組みます。
 また,企画広報部を中心に大会前の壮行会や新入生の歓迎会,3年生の慰労会なども企画します。
 こうした活動を通してリフレッシュするとともに,選手同士の絆も深められています。

バナースペース

広島県立佐伯高等学校

〒738-0222
広島県廿日市市津田850

TEL 0829-72-1185(8:25~16:55)
FAX 0829-72-0424